三重大学大学院生物資源学研究科

附属鯨類研究センター


附属鯨類研究センターは,鯨類の繁殖や生態の研究を行うとともに,関連研究者間の交流やその成果を啓発する活動を行う組織として,2016年12月に三重大学大学院生物資源学研究科内に設置されました.


What's new !!

 

2020/10/13 研究業績を追加しました.詳細はこちら

2020/09/29 三重県総合博物館(MieMu)で開催中のトピック展「クジラはいるか!?」について,奈良新聞に副センター長のコメントが掲載されました.

2020/09/26 産経新聞(和歌山版)にセンター教員の記事「海水温の変化と鯨類分布」が掲載されました.

2020/09/25 センターの紹介動画を追加しました.

2020/09/03 鯨種紹介を追加しました.詳細はこちら

2020/08/29 産経新聞(和歌山版)にセンター教員の記事「宮城『おしかホエールランド』再開」が掲載されました.

2020/08/25 研究業績を追加しました.詳細はこちら

2020/08/01 三重県総合博物館(MieMu)でトピック展「クジラはいるか!?」が始まりました.詳細はこちら(三重県総合博物館のホームページにリンクしています). 

2020/07/25 三重県尾鷲市の賀田湾に迷い込んだ野生のイルカについて,中日新聞に副センター長のコメントが掲載されました.

2020/07/25 産経新聞(和歌山版)にセンター教員の記事「アカボウクジラ科の鯨類」が掲載されました.

2020/07/20 副センター長がアメリカ哺乳類学会の国際学術誌である Journal of Mammalogy の Associate Editor(編集委員)に就任しました.

 

 

過去の記事はこちら




研究集会等




※当ホームページ内の写真の無断転用を禁じます.