三重大学大学院生物資源学研究科

附属鯨類研究センター


What's new

 

2020/01/01 熊野新聞にセンター教員の記事が掲載されました.

2019/12/28 須磨海浜水族園で開催されたスマスイサイエンスカフェ第58弾において,副センター長が「結局,イルカたちは(私たちは)何を「話して」いるのか?」の講演を行いました.詳細はこちら(須磨海浜水族園のホームページにリンクしています).

2019/12/09-12 スペイン・バルセロナで開催されたWorld Marine Mammal Conferenceにおいて,副センター長,センター教員が発表を行いました.

2019/11/22 第38回日本動物行動学会において,副センター長が発表を行いました.

2019/11/22 産経新聞・和歌山版にセンター教員の連載記事「生きもの好紀心~三重大・鯨類研究センターから」が掲載されました.

 

過去の記事はこちら


センターについて

附属鯨類研究センターは,鯨類の繁殖や生態の研究を行うとともに,関連研究者間の交流やその成果を啓発する活動を行う組織として,2016年12月に三重大学大学院生物資源学研究科内に設置されました.

メンバー・研究内容

現在,10名のメンバーで構成されており,様々な鯨類に関する研究が行われています.

研究業績等

鯨類等に関する研究業績を掲載しています.


シンポジウム等

センターが開催するイベントやシンポジウムのお知らせです.

アクセス

センターへのアクセスの概要を掲載しています.