三重大学大学院生物資源学研究科

附属鯨類研究センター


附属鯨類研究センターは,鯨類の繁殖や生態の研究を行うとともに,関連研究者間の交流やその成果を啓発する活動を行う組織として,2016年12月に三重大学大学院生物資源学研究科内に設置されました.


What's new !!

 

 

2024/02/02 2月17日(土),三重県総合博物館において,「スナメリ学習会 お話と体験で学ぶ伊勢湾のスナメリ」を開催します.詳細はこちら(三重県総合博物館のホームページにリンクしています).

2024/01/02 森阪教授らによるイルカのあくびに関する研究がイギリスのMailOnlineに掲載されました.詳細はこちらMailOnlineにリンクしています).

2023/12/30 森阪教授のイルカの鳴音によるコミュニケーションに関する研究が朝日新聞に掲載されました.詳細はこちら(朝日新聞デジタル イルカも「既読スルー」はイヤ?海中に響き合う,自分だけの鳴き声 12/30掲載).

2023/12/27 研究業績(原著論文・著書・新聞掲載記事・学会発表等)を追加しました.詳細はこちら

2023/12/06 森阪教授の人と野生イルカの距離に関するコメントが読売新聞に掲載されました.詳細はこちら(読売新聞オンライン 日本でイルカの生息域拡大,「海水浴で会える」と話題もかみつかれる被害...温暖化で近づく「人と動物の距離」 12/06掲載).

2023/12/02 公開シンポジウム「水圏生物と性」を日本動物学会中部支部会と共催しました.

 

 

過去の記事はこちら



スタッフ


研究集会等




※当ホームページ内の写真の無断転用を禁じます.