三重大学大学院生物資源学研究科

附属鯨類研究センター


附属鯨類研究センターは,鯨類の繁殖や生態の研究を行うとともに,関連研究者間の交流やその成果を啓発する活動を行う組織として,2016年12月に三重大学大学院生物資源学研究科内に設置されました.


What's new !!

 

2022/01/26 研究業績(学会等発表)を追加しました.詳細はこちら

2022/01/13 吉岡教授の大阪湾のマッコウクジラに関するコメントが,毎日新聞に掲載されました.詳細はこちら(毎日新聞 大阪のクジラ,なぜ死んだ 今後は陸に埋める?それとも… 1/13掲載).

2023/01/10 吉岡教授の大阪湾に迷入したマッコウクジラに関するコメントが,中京テレビ「キャッチ!」で放送されました.

2022/12/24 船坂准教授の記事「水族館でのイルカの繁殖研究② ホルモン検査は不可欠な手法」が産経新聞(和歌山版)に掲載されました.

2022/11/21 研究業績のページをリニューアルしました.詳細はこちら

2022/11/10 12月9日(金)にオンラインで開催される日本学術会議中部地区会議学術講演会「三重の海の多様性から拡がる学術研究」において,吉岡教授が「鯨類の生態の謎を解き明かす ~伊勢湾と熊野灘の多様なクジラとイルカの物語~」というテーマで講演します.詳細はこちら(日本学術会議ホームページにリンクしています). 

 

 

過去の記事はこちら



スタッフ


研究集会等




※当ホームページ内の写真の無断転用を禁じます.