研究交流

国内には,鯨類研究を行っている様々な研究者がいますが,

そうした研究者やこれらの動物に関心のある学生との交流に

関する活動,さらに学部学生の学内外の実習(学芸員実習を

含む)や教育プログラム開発等の教育支援に関する活動を

行っています.

 

こちらのページでは,鯨類研究センター主催(後援)で行った研究集会等を紹介します.

 

 

 



 日本哺乳類学会2022年度大会 公開シンポジウム「フィールドワークが明らかにするイルカ・クジラの生態」

 

 2022年8月28日に,日本哺乳類学会2022年度大会において,公開シンポジウム「フィールドワークが明らかにするイルカ・クジラの生態」を協催します. 



【これまでに開催された研究集会の報告】

 

 

 第2回シンポジウム「ミナミハンドウイルカの生態」

  

 2018年9月23日〜24日に,鯨類研究センター主催で,第2回シンポジウム「ミナミハンドウイルカの生態」が行われました.